本文へスキップ

マイロード靴工房は 体環境を考えた靴を 企画設計研究開発製作しています

Planning design research and development are manufacturing the shoes

靴総合設計TOTAL SHOES CONCEPTION DESIGN

靴総合設計とは「靴産業全ての流れに 計画と順序を基に関わること」

○○○○○○○○イメージ

「靴を設計する目的!」

靴に於ける建築設計士の仕事です
靴製法の前に「体環境と利用環境と適正スタイル」
目的を明確にして設計図を描く
「体から靴を考える」
「企画から生産流通そして販売まで一環協調」
靴総合設計を 僕といっしょに考えましょう


体から靴を考える「伝統的から新製法でも 靴から靴を考えている」

○○○○○○○○イメージ

「固有の体バランスを邪魔しない様な靴!?」

ひとりひとり固有の体バランスがあります
都合のいいように変えることは難しい 悪影響は出やすい
「いい靴を履きなさい」なんて見当違いなことはせず
体のバランスを乱す要素=リスクの少ない靴+サイズ&ボリューム適正な靴 
なおかつ歩く動作や走る動作に対応してくれる 
ごく普通の「体から考えた靴」を思考錯誤しています
靴単体では力不足 同時に体能力向上維持も不可欠です

理想の靴を 僕といっしょに考えましょう


注文靴オーダーメード 「従来静的固定式概念から 動的流動式意識で考える」 

○○○○○○○○イメージ

「体バランス測定+足長足幅測定+足タイプ判定」

体バランスは ニュートラル&右傾き&左傾き=ほぼ三タイプ 
靴は 訳あって20mm〜のヒール傾斜
爪先外向きで前進 足タイプは立体的に捉える 周囲測定はしません
こんな感じで三十年 いい加減ですか?

理想の靴を 僕といっしょに考えましょう

靴総合設計という仕事とは 疑問だらけの靴職人がスタートライン 

○○○○○○○○イメージ

「組立技術の前に体に適合した靴の全体像→青写真=設計図」

「裸足には無いのに 靴は何故ヒールがあるのか?」
「不安定な靴木型で 重心の安定した靴が出来るのか?」
「静止採形の足型→靴木型で 動作に対応する靴が出来るのか?」
「靴製法より先に 体タイプや利用目的を考慮すべきでは?」 
溢れ出る疑問とひとつひとつ対峙しながら 自分なりの答えや解決策
こんな感じで三十有余年 まだまだ幼稚なマイロード我流「靴総合設計」

理想の靴を 僕といっしょに考えましょう





詳しい内容はお問い合わせ下さい Mail・お問い合わせフォーム

Mail
mymail@myroadshoes.com

お問い合わせフォーム


マイロード靴工房
出張業務08:00~18:00

設計業務18:00~22:00
日祭業務08:00~22:00

〒184-0012  東京都小金井市中町 4-13-15斉藤ビル3F